ホーム  >  サービス  >  ホスティング  >  専用ホスティング  >  1U Server(Cobalt RaQ)

1U Server(Cobalt)

  • サービス案内
  • 料金表
  • お申し込み方法
  • FAQ

サービスの特長

速さが違う!!

業界最大級の超高速バックボーンに直結!

信頼性が違う!!

有人監視による24時間・365日のサポート体制、RAID 1によるミラーリングにより、ハードディスクの冗長構成も万全に備わっています

スペックが違う!!

同クラスのSun Cobaltシリーズの中でもより高いクオリティーのサーバを利用

サービスの内容

Cobalt RaQは、サン・マイクロシステムズ社製のアプライアンスサーバです。
Web、E-mail、FTP等の多彩な機能を実装し、Webブラウザインタフェースの管理ツールにより、サーバの設定やアカウント追加等を簡単に行うことができます。

Cobalt RaQ
基本サービス仕様
  1U Server
RaQ4
1U Server
RaQ550/32
1U Server
RaQ550/29
1U Server
RaQ550/28
Internet接続 最大10Mbpsを転送量無制限でご提供致します。(※最低2Mbps確保)
ファイアウォール 標準サービスでご提供致します。
ポート監視 標準サービスでご提供致します。
サーバ管理者権限 「root権限」
ご提供致します。
「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」もしくは「root 権限」のどちらかの選択が可能です。
CPU AMD K6 II 450MHz Pentium III 1.26GHz
メモリー 512MB 512MB
ハードディスク 40GB x 2(RAID1) 80GB x 2(RAID1)
ソフトウェア仕様 こちらをご覧ください。 こちらをご覧ください。
IPアドレスの名義 DTI 名義 お客様 名義
IPアドレスの逆引き お客様所有ドメインを用いた、
ホスト名を設定します。
「逆引き権限移管」もしくは
設定料金3,000円(税抜)にて可能
ホスト名の正引き ネームサーバは、別途ご用意ください。
1U Server でも1台分のネームサーバとしてご利用できます。
弊社でも、DNSサーバのアウトソースサービス(レンタルDNSサービス)を行っております。
利用可能なIPアドレス数 標準1個
(端末型IPアドレス追加オプションにより 最大2個)
5個 13個
ソフトウェアアップデート こちらをご覧ください こちらをご覧ください
アップデートファイル
インストール作業
※お客様にて実施 「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」
 →弊社にて実施

「root 権限」
 →お客様にて実施
ユーザマニュアル(PDF) こちらの書面を
ご覧ください。
こちらの書面を
ご覧ください。
初期費用 50,000 円
(税抜)
100,000 円(税抜)
IPアドレス取得代行費用
※初回のみ
- 10,000 円(税抜)
月額費用 79,800 円
(税抜)
89,800 円
(税抜)
104,800 円
(税抜)
118,800 円
(税抜)

請求の際は、税込み価格の1円未満を切り捨てます。ご利用サービスの組み合わせ、契約数により請求総額と税込み価格の合計に差が生じることがございます。

ページの先頭へ

オプション・関連サービス仕様
オプションサービス
  1U Server
RaQ4
1U Server
RaQ550/32
1U Server
RaQ550/29
1U Server
RaQ550/28
端末型IPアドレス追加費用
(最大1個迄)
初期費用:5,000 円(税抜)
月額費用:2,000 円(税抜)
-
オプション作業サービス
(電源 OFF/ON)
その都度:5,000 円(税抜)
サーバ初期化 その都度:50,000 円(税抜)
※IPアドレスの再設定作業のご対応も含めます。
パスワード初期化 その都度:50,000 円(税抜) 「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」
 →その都度:5,000 円(税抜)

「root 権限」
 →その都度:50,000 円(税抜)
SSL代理申請 30,000 円(税抜)+実費
(年間更新料:30,000 円(税抜)+実費)
ドメイン取得サービス
(属性、gTLDドメイン)
初期費用:20,000 円(税抜)
/次年度以降更新費用:10,000 円(税抜)
ドメイン取得サービス
(汎用ドメイン)
初期費用:9,000 円(税抜)
/次年度以降更新費用:10,000 円(税抜)
IPアドレスフィルタリング設定サービス 15,000 円(税抜)[ 20ポリシー迄 ]
詳細はこちらをご参照ください。
アンチウイルス for Cobalt 詳細はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ

関連サービス
レンタルDNSサービス 初期費用:3,000 円(税抜)
月額費用:2,000 円(税抜)
※ゾーン毎の契約

詳細はこちらをご覧ください。
セカンダリDNSサービス 初期費用:3,000 円(税抜)
月額費用:2,000 円(税抜)
※ゾーン毎の契約

詳細はこちらをご覧ください。
Webページ製作 別途お見積りいたします。

請求の際は、税込み価格の1円未満を切り捨てます。ご利用サービスの組み合わせ、契約数により請求総額と税込み価格の合計に差が生じることがございます。

ページの先頭へ

料金表

基本サービス

  1U Server
RaQ4
1U Server
RaQ550/32
1U Server
RaQ550/29
1U Server
RaQ550/28
Internet接続 最大10Mbpsを転送量無制限でご提供致します。(※最低2Mbps確保)
ファイアウォール 標準サービスでご提供致します。
サーバ管理者権限 「root権限」
ご提供致します。
「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」もしくは「root 権限」のどちらかの選択が可能です。
CPU AMD K6 II 450MHz Pentium III 1.26GHz
メモリー 512MB 512MB
ハードディスク 40GB x 2(RAID1) 80GB x 2(RAID1)
ソフトウェア仕様 こちらをご覧ください。 こちらをご覧ください。
IPアドレスの名義 DTI 名義 お客様 名義
IPアドレスの逆引き お客様所有ドメインを用いた、
ホスト名を設定します。
「逆引き権限移管」もしくは
設定料金3,000円(税抜)にて可能
ホスト名の正引き ネームサーバは、別途ご用意ください。
1U Serverでも1台分のネームサーバとしてご利用できます。
弊社でも、DNSサーバのアウトソースサービス(レンタルDNSサービス)を行っております。
利用可能なIPアドレス数 標準1個
(端末型IPアドレス追加オプションにより 最大2個)
5個 13個
ソフトウェアアップデート こちらを覧ください こちらを覧ください
アップデートファイル
インストール作業
※お客様にて実施 「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」
 →弊社にて実施

「root 権限」
 →お客様にて実施
ユーザマニュアル(PDF) こちらの書面を
ご覧ください。
こちらの書面を
ご覧ください。
初期費用 50,000 円
(税抜)
100,000 円(税抜)
IPアドレス取得代行費用
※初回のみ
- 10,000 円(税抜)
月額費用 79,800 円
(税抜)
89,800 円
(税抜)
104,800 円
(税抜)
118,800 円
(税抜)

ページの先頭へ

オプションサービス
  1U Server
RaQ4
1U Server
RaQ550/32
1U Server
RaQ550/29
1U Server
RaQ550/28
端末型IPアドレス追加費用
(最大1個迄)
初期費用:5,000 円(税抜)
月額費用:2,000 円(税抜)
-
オプション作業サービス
(電源 OFF/ON)
その都度:5,000 円(税抜)
サーバ初期化 その都度:50,000 円(税抜)
※IPアドレスの再設定作業のご対応も含めます。
パスワード初期化 その都度:50,000 円(税抜) 「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」
 →その都度:5,000 円(税抜)

「root 権限」
 →その都度:50,000 円(税抜)
SSL代理申請 30,000 円(税抜)+実費
(年間更新料:30,000 円(税抜)+実費)
ドメイン取得サービス
(属性、gTLDドメイン)
初期費用:20,000 円(税抜)
/次年度以降更新費用:10,000 円(税抜)
ドメイン取得サービス
(汎用ドメイン)
初期費用:9,000 円(税抜)
/次年度以降更新費用:10,000 円(税抜)
IPアドレスフィルタリング設定サービス 15,000 円(税抜)[ 20ポリシー迄 ]
詳細はこちらをご参照ください。
アンチウイルス for Cobalt 詳細はこちらをご参照ください。

ページの先頭へ

関連サービス
レンタルDNSサービス 初期費用:3,000 円(税抜)
月額費用:2,000 円(税抜)
※ゾーン毎の契約

詳細はこちらをご覧ください。
セカンダリDNSサービス 初期費用:3,000 円(税抜)
月額費用:2,000 円(税抜)
※ゾーン毎の契約

詳細はこちらをご覧ください。
Webページ製作 別途お見積りいたします。

ページの先頭へ

お申し込み方法

お申し込みには以下の利用規約に同意していただく必要がございます。必ずご覧下さい。

【同意する】  【同意しない】

ページの先頭へ

FAQ

マークの見方: RaQ4 RaQ4  RaQ550 RaQ550
Q. RaQ4 + RaQ550 サイトのホームページのコンテンツデータはどこのディレクトリにアップロードしたら良いですか?
Q. RaQ4 + RaQ550 DNS の設定を切替える前に仮想サイトのWebコンテンツの確認をする方法はありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 perlのバージョンとパスを教えてください。
Q. RaQ4 + RaQ550 nkfは使用出来ますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 sendmailは使用出来ますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 cgiプログラムの実行ディレクトリは決まっていますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 cgiプログラムを実行すると「CGIWrap Error: Execution of this script not permitted」エラーがでます。
Q. RaQ4 + RaQ550 最低利用期間はありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 料金の支払いはどのようになりますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 トラフィックの転送量に制限はありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 ソフトウェアのインストール方法は?
Q. RaQ4 + RaQ550 コマンドラインによるサーバの管理は可能ですか?
Q. RaQ4 + RaQ550 サポート範囲はどのようになっていますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 バックアップサービスはありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 フリービットで提供しているNTPサービスはありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 サーバ管理者のパスワードを忘れた時は?
Q. RaQ4 + RaQ550 作成ができないユーザ名はありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 仮想サイト内ユーザの一括登録は可能ですか?
Q. RaQ550 仮想サイト内ユーザを一括登録する時の注意点はありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 ユーザ名の文字制限はありますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 サーバのアクセス統計を見ることは出来ますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 メールアドレスが name@www.example.co.jp なのですが、name@example.co.jpに出来ますか?
Q. RaQ4 + RaQ550 メーリングリストの設定で「購読者のみが投稿可能」にする場合の注意点は?
Q. RaQ4 + RaQ550 「Cobalt RaQ4」と「Cobalt RaQ550」とのソフトウェア的な機能の違いは?
Q. RaQ550 「RaQ550/32」「RaQ550/29」「RaQ550/28」の違いは何ですか?
Q. RaQ550 「RaQ550/29」「RaQ550/28」のIPアドレスの逆引きの設定は可能ですか?
Q. RaQ550 BlueLinQ とはどのような機能ですか?
Q. RaQ550 BlueLinQ 機能について、IPアドレスフィルタリング利用時の注意点は?

Q. サイトのホームページのコンテンツデータはどこのディレクトリにアップロードしたら良いですか?

A. サイトのホームページは、下記のディレクトリにアップロードをする必要があります。

【 RaQ4 】

/home/sites/<サイト名>/web

このディレクトリにファイルをアップロードできるのは、サイト管理者アカウントと admin アカウントだけです。
このディレクトリを指定しないと、アップロードしたホームページが自分の個人ディレクトリに保存され、ブラウザからアクセスできない事もあります。

【 RaQ550 】

/home/sites/<サイト名>/web

このディレクトリにファイルをアップロードできるのは、サイト管理者アカウントと owner アカウントだけです。
このディレクトリを指定しないと、アップロードしたホームページが自分の個人ディレクトリに保存され、ブラウザからアクセスできない事もあります。

ページの先頭へ

Q. DNS の設定を切替える前に仮想サイトのWebコンテンツの確認をする方法はありますか?

A. お客様が確認に使用するパソコンの「hostsファイル」を修正しブラウザでアクセスをする事で確認が出来ます。
パソコンの OS が Windows の場合の「hostsファイル」は、下記のディレクトリにあります。

Windows2000/XP : C:\WINNT(またはWindows)\system32\drivers\etc
Windows98 : C:\Windows

【 hostsファイル書式サンプル 】

<IPアドレス> <タブ文字もしくは半角スペース> <ホスト名>
192.168.1.2 www.example.co.jp
192.168.1.3 www2.example.co.jp

ページの先頭へ

Q. perlのバージョンとパスを教えてください。

A. 【 RaQ4 】
バージョンは5.005です。 パスは /usr/bin/perl です。

【 RaQ550 】
バージョンは5.6.0です。 パスは /usr/bin/perl です。

ページの先頭へ

Q. nkfは使用出来ますか?

A. 【 RaQ4 】
ご利用できます。 パスは /usr/local/sbin/nkf です。

【 RaQ550 】
ご利用できます。 パスは /usr/bin/nkf です。

ページの先頭へ

Q. sendmailは使用出来ますか?

A. ご利用出来ます。 パスは /usr/sbin/sendmail です。

ページの先頭へ

Q. cgiプログラムの実行ディレクトリは決まっていますか?

A. Cobalt RaQではcgiプログラムの置き場所はhtmlファイルが置ける場所ならどこでも実行出来ます。

ページの先頭へ

Q. cgiプログラムを実行すると
「CGIWrap Error: Execution of this script not permitted」エラーがでます。

A. Cobalt RaQではcgiプログラムの動作権限は標準的なcgiユーザである nobody, http, webではなくcgiプログラムを置いているディレクトリのユーザになります。

ページの先頭へ

Q. 最低利用期間はありますか?

A. 最低利用期間は1年間となります。
ご解約の場合は、ご申請月の翌月末でのご解約となります。

ページの先頭へ

Q. 料金の支払いはどのようになりますか?

A. 口座振替と、お振込みの2種類がございます。
但し、振込みに関しましては、手数料はお客様負担とさせて頂きます。
締日は月末となっており初月のサービス料金は日割請求となります。

ページの先頭へ

Q. トラフィックの転送量に制限はありますか?

A. 転送量に制限はございません。

ページの先頭へ

Q. ソフトウェアのインストール方法は?

A. Web ブラウザインターフェースから .pkg 拡張子のパッケージファイルを以下の方法でインストールできます。
・URL を指定して直接ダウンロードサイトからインストール
・パッケージファイルが保存してあるローカル PC からインストール
・BlueLinQ 機能により BlueLinQ サーバよりファイルをダウンロードしワンクリックでインストール (Cobalt RaQ550 のみ)

その他 telnet でログインをして、直接 .rpm 形式や .tar.gz形式のファイルも展開・インストールする事が可能です。

Cobalt RaQ550 において「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」をお渡ししている場合は、telnet や ssh でサーバにログインをしてソフトウェアのインストールをする事は出来ません。
(Web 管理画面からのソフトウェアインストールのみ可能)

ページの先頭へ

Q. コマンドラインによるサーバの管理は可能ですか?

A. Cobalt RaQ は Web ブラウザインタフェースからの管理を推奨されております。

Web ブラウザインタフェースから行なえない設定については telnet や sshにより、コマンドラインで設定をして頂く事が可能ですが apache, perl,PostgreSQL は管理インターフェースに使用されている為、それらのバージョンアップや設定の変更をコマンドラインから行なうと 正常に機能しない場合もありますのでご注意ください。

また、Cobalt RaQ550 において「root 権限から、IPアドレス割当権限を削除した管理者権限」をお渡ししている場合は、「root」への「su」は行えませんので、サーバ管理権限に制限がございます。

ページの先頭へ

Q. サポート範囲はどのようになっていますか?

A. 弊社では、Web ブラウザインタフェース管理画面による、運用方法に関しましてのみ、サポートを致します。

お客様固有のコンテンツプログラム(CGI/PHP/データベース/etc.)及び、お客様ご自身でインストールされた、ソフトウェア等はサポート範囲外となります。

また、シェル(telnet/ssh)を使用した、サーバの管理に関しましても、禁止はしておりませんが、サポート範囲外となりますので、お問合せを頂きましても、ご回答出来ない場合がございます。

ページの先頭へ

Q. バックアップサービスはありますか?

A. 現状ではお客様の自己責任の元、データのバックアップをしていただく必要があります。

ページの先頭へ

Q. フリービットで提供しているNTPサービスはありますか?

A. 弊社で提供しているNTPサービスは現在、ございません。
独立行政法人通信総合研究所が試用サービス提供しているものとしては下記のサービスがございますので、ご参考にして頂ければと思います。

「独立行政法人通信総合研究所ホームページ 」
http://www.jst.mfeed.ad.jp/

ページの先頭へ

Q. サーバ管理者のパスワードを忘れた時は?

A. パスワードをリセットする必要があります。
オプションサービスの「パスワード初期化」を弊社までお申込みください。

ページの先頭へ

Q. 作成ができないユーザ名はありますか?

A. 以下の、ユーザ名は 1U Serverのシステムで予約されておりますので作成出来ません。

【 RaQ4 】
abuse, adm, admin, bin, chiliasp, console, daemon, decode, disk, dumper,
floppy, games, halt, home, httpd, ingres, kmem, lp, mail, man, manager,
mem, named, news, nobody, operator, pop, postgres, postmaster, root,
shutdown, site-adm, slocate, sync, sys, system, toor, tty, users, uucp, wheel

【 RaQ550 】
abuse, adm, admin, admin-users, bin, console, daemon, decode, disk,
dumper, floppy, games, halt, httpd, ingres, kmem, lp, mail, man,
manager, mem, mysql, named, news, nobody, nscd, operator, owner, pop,
postgres, postmaster, root, root-admin, root-owner, shutdown, slocate,
sync, sys, system, toor, tty, users, uucp, wheel

ページの先頭へ

Q. 仮想サイト内ユーザの一括登録は可能ですか?

A. 【 RaQ4 】
ユーザの一括登録の機能はございません。

【 RaQ550 】
TSV (タブ区切り) ファイルにより一括インポート、一括エクスポートが可能です。
書式は以下のとおりです。

<ユーザ名><Tab><氏名><Tab><パスワード><Tab><電子メールエイリアス><Tab><よみがな>

ページの先頭へ

Q. 仮想サイト内ユーザを一括登録する時の注意点はありますか?

A. 以下のとおりの注意点があります。

1. 仮想サイト内ユーザの「最大許容ディスク容量」や「サイト管理者の権限」などのパラメータは、ユーザごとにファイルで指定する事は出来ません。
その為、ひとつひとつのユーザごとに設定をする事が必要となります。

2. 仮想サイト内ユーザのパスワードの保管には、暗号化アルゴリズムが使われている為、
仮想サイト内ユーザのエクスポート時に各ユーザの実際のパスワードの復元は出来ません。

以下の2つの選択肢のうち1つを選択してエクスポートをする事が可能です。
1. パスワードとしてユーザ名をエクスポートする
2. パスワードとしてランダム文字列を生成してエクスポートする

ページの先頭へ

Q. ユーザ名の文字制限はありますか?

A. Cobalt RaQ4 と Cobalt RaQ550 で多少制限に違いがありますが、以下のルールを推奨しております。

文字数: 1文字以上、12文字以下
使用可能文字: 半角の英小文字、数字、ピリオド (.)、ハイフン (-)、アンダースコア (_)
最初の一文字: 英小文字
記号連続使用: 不可
その他: 最後の一文字の記号使用は不可


実際の仕様は以下のとおりとなっております。


【 RaQ4 】

文字数: 1文字以上、12文字以下
使用可能文字: 半角の英小文字、数字、ピリオド (.)、ハイフン (-)、アンダースコア (_)
最初の一文字: 英小文字、数字
記号連続使用: 可


【 RaQ550 】
文字数: 1文字以上、12文字以下
使用可能文字: 半角の英小文字、数字、ピリオド (.)、ハイフン (-)、アンダースコア (_)
最初の一文字: 英小文字
記号連続使用: 可

ページの先頭へ

Q. サーバのアクセス統計を見ることは出来ますか?

A. サーバの管理画面 (GUI) より、下記のアクセス統計を確認をする事が出来ます。


【 RaQ4 】

■ウェブ
- ウェブサーバへのリクエスト数
- ウェブコンテンツを要求したクライアント数
- ウェブコンテンツ別のアクセス数ランキング
- 仮想サイト別のウェブ使用状況 (アクセス数、転送容量)
- ドメイン別クライアントのウェブアクセス状況 (アクセス数、転送容量)
- ブラウザ別クライアントのウェブアクセス状況 (アクセス数、転送容量) ... など

■FTP
- FTP サーバへの合計リクエスト数
- 転送されたファイルの合計バイト数
- ファイル別の転送回数ランキング
- 仮想サイト別の使用状況 (転送回数、転送容量)  ...など

■メール
- サーバを介して電子メールを送信したユーザの数
- サーバを介して送信された電子メールの総数
- サーバが受信した電子メールアドレスの総数
- アドレス別の受信メール数ランキング
- ドメイン別の送受信メール数  ...など


【 RaQ550 】

■ウェブ - 統計期間中のサマリー
 - ウェブコンテンツを要求したクライアント数(重複除く)
 - ウェブサーバへのリクエスト総数
 - 成功/失敗リクエスト数
 - ファイル数
 - 転送されたファイルのバイト数
- 時間別/曜日別の利用状況
- 毎日/毎週/毎月の利用状況
- クライアントのドメイン別利用状況
- ファイル別のリクエスト数
- ファイル種類別の利用状況  ...など

■FTP
- 統計期間中のサマリー
 - クライアント数(重複除く)
 - 送信/受信の総数
 - 転送されたファイルの総数 (重複除く)
 - 転送されたファイルのバイト数
- 時間別/曜日別の利用状況
- 毎日/毎週/毎月の利用状況
- クライアントのドメイン別利用状況
- ファイル別のリクエスト数
- ファイル種類別の利用状況  ...など

■メール
- 統計期間中のサマリー
 - リクエスト総数
 - 転送されたバイト数
- 時間別/曜日別の利用状況
- 毎日/毎週/毎月の利用状況
- サーバを介した電子メール受信者数  ...など

ページの先頭へ

Q. メールアドレスが name@www.example.co.jp なのですが、name@example.co.jpに出来ますか?

A. デフォルトの設定では、メールアドレスの@より後ろの部分は、
ホスト名.ドメイン名 (例 : name@www.example.co.jp) になります。
この、@より後ろの部分をドメイン名のみ(例 : name@example.co.jp)にしたい場合は、次のようにします。


【 RaQ4 】

サーバ管理者として「サイトの管理」にアクセスし、「サイトの設定」セクションを開いて、
「電子メールサーバの別名」にドメイン名ホスト名抜き)を入力します。
(例:サイト名がwww.example.co.jpの場合、example.co.jpと記入)

【 RaQ550 】

サーバ管理者として「サイトの管理」にアクセスし、「サービス」の「電子メール」セクションを開いて
「電子メールサーバの別名」にドメイン名(ホスト名抜き)を入力します。
(例:サイト名がwww.example.co.jpの場合、example.co.jpと記入)

ページの先頭へ

Q. メーリングリストの設定で「購読者のみが投稿可能」にする場合の注意点は?

A. 「購読者のみが投稿可能」のメーリングリストポリシー運用方法には、下記の2つの設定方法がございます。

Cobalt RaQ4 及び、Cobalt RaQ550 も 2) の設定方法をお勧め致します。
ただし、2) の方法の場合、サイトからユーザの削除をしても、自動的にメーリングリスト購読者の設定は削除されません。

【 RaQ4 】

1)「非購読者からの電子メールを受信する」のチェックを外し、「登録ユーザ受信者」で受信者を選択します。

その場合、購読者がメーリングリストにメールを送るには、差出人(From:) のメールアドレスを name@www.example.co.jp のように @ の後ろにホスト名も加えて設定をします。

2)「非購読者からの電子メールを受信する」のチェックを外します。

そして、「登録ユーザ受信者」で受信者を選択するのではなく、自サイトのユーザであっても「外部受信者」の設定箇所に受信者のメールアドレスを直接設定します。

(例: 「外部受信者」に name@example.co.jp のように設定します)

【 RaQ550 】

1)「詳細」タブにある「投稿ポリシー」を「購読者のみが投稿できる」に設定し、「購読者」タブにある「登録ユーザ」で購読者を選択します。

その場合、購読者がメーリングリストにメールを送るには、差出人(From:) のメールアドレスを name@www.example.co.jp のように @ の後ろにホスト名も加えて設定をします。

2)「詳細」タブにある「投稿ポリシー」を「購読者のみが投稿できる」に設定をします。

そして、「購読者」タブにある「登録ユーザ」で購読者を選択するのではなく、自サイトのユーザであっても「外部購読者」の設定箇所に購読者のメールアドレスを直接設定します。

(例: 「外部受信者」に name@example.co.jp のように設定します)

ページの先頭へ

Q. 「Cobalt RaQ4」と「Cobalt RaQ550」とのソフトウェア的な機能の違いは?

A. Cobalt RaQ550はCobalt RaQ4より、以下の機能が追加されています。

・BlueLinQ
 ソフトウェア・アップデートや新規アプリケーションの情報を自動的に提供

・ジャーナリング・ファイル・システム
 ファイルシステムの強化

・セキュリティ機能の追加
 SSHによるセキュアな通信とポートスキャン検出機能、バッファオーバーフロー保護機能をサポート

・ウェブサービスの追加
 JSP(Java Server Pages)、Java Servlet(tomcat) をサポート

ページの先頭へ

Q. 「RaQ550/32」「RaQ550/29」「RaQ550/28」の違いは何ですか?

A. IPアドレスの数量と名義が異なります。

第三者提供のサービスをご検討の場合は、レジストラ(JPNIC)にお客様情報を公開登録する
「RaQ550/29」「RaQ550/28」に限らせて頂きます。
※DTI名義のIPアドレスを用いたサービスでの第三者提供サービスは禁止しております。

ページの先頭へ

Q. 「RaQ550/29」「RaQ550/28」のIPアドレスの逆引きの設定は可能ですか?

A. クラスC(/24)以下のIPアドレス空間の逆引き設定は下記2つの手法がございます。

1)逆引きのネームサーバは弊社で運用する場合
上位ネットワーク(クラスC以上)を管理するネームサーバに直接設定を行います。
下記、申請書にてご依頼頂ければ、設定料金3,000円(税抜)で承ります。

レンタルDNSサービス申込書及び設定変更申請書
(注)登録出来るホスト名は、お客様所有のドメインを利用したホスト名に限らせて頂きます。

2)逆引きのネームサーバをお客様で運用する場合(権限移管)
上位ネットワーク(クラスC以上)を管理するネームサーバからお客様のネームサーバに権限の移管設定を行います。
移管先のネームサーバを下記ご申請書にてご依頼頂ければ、無料で設定致します。

逆引き権限移管(CNAME設定)申請書

なお、弊社側のゾーンファイルの設定はRFC2317 に規定されている逆引き権限移管メソッドで行っておりますので、移管先のネームサーバ設定の際、ご参考迄にご覧下さい。
※1U Serverで採用しているCobalt RaQ のDNS(bind)の標準設定は、RFC2317となっております。

例) 割当IPアドレスが、「192.168.1.128/28 」の場合
ゾーンファイルは、「128/28.1.168.192.in -addr.arpa.」となります。

ページの先頭へ

Q. BlueLinQ とはどのような機能ですか?

A. Cobalt RaQ550がBlueLinQサーバにアクセスをする事により、ソフトウェアのアップデートリリース情報が管理画面で確認可能となり、そのままアップデートファイルやその他の新規アプリケーションをBlueLinQサーバより取得しワンクリックでインストールが出来るようになる機能です。

ページの先頭へ

Q. BlueLinQ 機能について、IPアドレスフィルタリング利用時の注意点は?

A. Cobalt RaQ550 から updates.cobalt.com のTCP80 と cd1.sun.com のTCP80に対するアクセスを可能にしておく必要があります。

ページの先頭へ

会員サポート情報はこちら

新規のお客様資料請求はこちら
フリービット クラウドインフラ コンサルティングセンター 0120-776-903
メールでのお問い合わせ 資料ダウンロード

ご利用方法に合わせてサービスをお選びいただけます

フリービット株式会社

事例紹介