Diversionサーバサービス移転手順のご案内

A. 他社へ移転する場合

※ここではGMOクラウドへ移転するケースを例としてご紹介いたします。
その他のホスティングサービスに移転する場合も手順は同様ですが、詳細については移転先の事業者にお問い合わせください。

Step 1. サーバー移転前の準備

メールの受信漏れや、ホームページが閲覧出来なくなることがないよう移転するためには、移転前のサーバー(Diversionサーバサービス)と移転先のサーバー(GMOクラウドのレンタルサーバー)を最低でも2~3週間は併用してご利用いただくことをおすすめいたします。
移転スケジュールとしては1カ月ほど見ていただければ、安心です。

事前チェックリスト

  • 利用したいサービスがGMOクラウド(移転先のサーバー)で利用可能か確認する。
  • Diversionサーバサービス(移転前のサーバー)のデータのバックアップをとる。
  • Diversionサーバサービス(移転前のサーバー)のメールアカウントを確認する。(作成したメールアドレスのリストなど)
  • Diversionサーバサービスの解約時期を決定する。(解約希望月のご指定がない場合は、ご返送時の郵便局消印が属する月の末日付解約となります。)

Step 2. Diversionサーバサービスの解約手続きを実施

Diversionサーバサービスの解約手続きは、以下の手順で実施してください。

  1. 下記より「Diversionサーバサービス解約申請書」をダウンロードしてください。
      Diversionサーバサービス解約申請書
  2. 記入例をご参照のうえ、必要事項をご記入いただき、郵送にて下記へご送付をお願いします。

      郵送先:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー
           フリービット株式会社 クラウドインフラコンサルティングセンター

    【Diversionサーバサービス解約申請書】ご記入方法

    下記の例を参考に各項目のご記入をお願いします。
    ①ご契約者:ご契約者情報をご記入下さい。
    ※社印もしくは代表者にて押印をお願いします。
    ②ドメイン名・解約希望月:ご契約のドメイン名および解約希望月をご記入下さい
    ※解約希望月の月末解約となります。解約希望月のご指定がない場合は、ご返送時の郵便局消印が属する月の末日付解約となります。
    ③ドメイン管理:他社へ移行/廃止手続きを弊社へ依頼/弊社の他サービスにて継続利用のいずれかを選 択してください。
      1.☑他社へ移行をご選択された場合
         移行先ドメイン管理会社名を記入して下さい。gTLDドメインのお客様は、連絡先メールアドレスをご記入ください。
      2.☑廃止手続きを弊社へ依頼をご選択された場合
         DNS削除日をご記入下さい。指定のない場合は、ご解約の翌月初営業日に削除いたします。
      3.☑弊社の他サービスにて継続利用を選択された場合
         現在、弊社で継続されているサービス名をご記入下さい。
    解約申請書

  3. 弊社に解約申請書が届きましたら解約完了となります。 特にご指定がない場合、解約申込み日が属する月の末日付の解約となります。
  4. gTLDドメイン(属性型JP、汎用JPドメイン以外)のドメイン移転の場合は、解約申込みの後、フリービットから「Diversionサーバサービス解約申請書」にご記入いただいたメールアドレス宛へ「オースコード」をご送付致します。「オースコード」はドメインの移管先となる管理会社様へお伝えください。
  5. ご解約日の翌月以降、弊社にてドメイン廃止手続きならびにデータ削除を実施いたします。 ご解約日までに、お客様側で、データ等のダウンロード、バックアップを行ってください。 ※ドメインを移管される場合は、廃止手続きは行われません。

Step 3. GMOクラウド(移転先サーバー)へのお申し込み

Diversionサーバサービスからの移転専用お申込みページは下記となります。
URL https://form.gmocloud.com/shared/freebit/order/

以下URLの手順に従い、お手続きください。
サーバーとドメイン両方の移転方法:GMOクラウド
URL https://shared.gmocloud.com/move/server_domain/

新サーバでのデータ移行、DNSサーバーの切り替えなどの手続きがすべて完了いたしますと、サーバー移転完了となります。

B. 他社へ移転せず、ドメインを廃止する場合

「Step 2. Diversionサーバサービスの解約手続きを実施」をご参照ください。
※Diversionサーバサービス解約申請書に「解約を希望される、お客様のドメイン名をご記入ください」の項目で「ドメイン廃止」をご選択してお進みください。

QA

解約に関するよくある質問をまとめました。
また、コントロールパネルの中にも、「よくある質問と回答」のコンテンツがございます。

解約に関するご質問

解約方法を教えてください。

Diversionサーバサービス解約申請書にて、お申込みください。
くわしい手順は「Step 2. Diversionサーバサービスの解約手続きを実施」をご参照ください。

サーバーの解約後も、ドメイン管理代行をしてもらえますか

ドメイン管理代行サービスのみのご提供は行っておりません。
ドメインの継続利用をご希望の場合は、解約日までに、ドメイン管理を移管してください。

申し込んだ解約のキャンセルや、解約月の変更はできますか

はい。可能です。サポート窓口までお問い合わせください。
※Diversionサーバサービスは2017年12月31日付で提供終了となります。提供終了日以降はご利用いただけなくなりますので、余裕を持って移転手続きを行ってください。

解約後、サーバーのデータはどうなりますか

サーバーのデータは削除させていただきます。

解約を申し込みしたらいつまで使う事ができますか?

解約希望月の月末解約となります。解約希望月のご指定がない場合は、ご返送時の郵便局消印が属する月の末日付解約となります。 ※Diversionサーバサービスは2017年12月31日付で提供終了となります。提供終了日以降はご利用いただけなくなりますので、余裕を持って移転手続きを行ってください。

サービス提供終了日以降、ホームページやメールは利用できないのですか?

はい。提供終了日以降、Diversionサーバサービスでのホームページやメールはご利用いただけなくなります。

他社サーバーへの乗り換え・移転に関係するご質問

GMOクラウドに移転したいのですが、どうすればいいですか?

「A. 他社へ移転する場合」に記載されている手順に従ってお手続きください。
ご不明な点は、移行サポート専用窓口までお問い合わせください。
移行サポート専用窓口(GMOクラウド株式会社内)
電 話:03-6415-7585(受付:平日10:00〜18:00)
メール:solid-icsupport@gmocloud.com

GMOクラウド以外の会社に乗り換えたいのですがどうすればいいですか?

「A. 他社へ移転する場合」に記載されている手順に従ってお手続きください。
なお詳しくは乗り換え先の会社様にてご確認ください。

他社への移転のとき、ホームページやメールが使えなくなることはありますか?

移転完了前に、Diversionサーバサービスの契約が終了した場合、ホームページやメールが使えない期間が生じる可能性があります。移転完了とは、DNSを新サーバーの情報に書き換え、その情報がインターネットに完全に浸透し、ドメイン名でアクセスされたときに、いつでも新サーバーに接続される状態のことを指します。他社(GMOクラウド含む)ホスティングサービスへの移転が完了し、書き換えたDNSの情報が十分浸透するまでは、Diversionサーバサービスのご契約をご継続ください。 ※Diversionサーバサービスは2017年12月31日付で提供終了となります。提供終了日以降はご利用いただけなくなりますので、余裕を持って移転手続きを行ってください。

サーバー移転中のメールはどう受信したらいいでしょうか?

インターネットの特性上、DNSサーバー情報の書き換えを行うと、プロパゲーションと呼ばれる新サーバー旧サーバーどちらに接続されるかわからない不安定な期間が一時的に発生いたします。
プロパゲーション中は早い場合で数時間から24時間、遅い場合で1週間程度続く可能性もあります。
この期間は、新旧どちらのサーバーでメールが受信されるか予測ができません。どちらのサーバーでもメールを受信できるように、設定を行ってください。

>Diversionサーバサービス(旧サーバー側)の設定:

メールソフトなどで受信を行われている場合、DiversionサーバサービスのIPアドレスでPOP接続していただく必要があります。

>お客さまのドメインのIPアドレスの確認方法:

※新サーバーへのDNS変更後は、IPアドレスをご確認いただけなくなりますのでご注意ください。

  1. コマンドプロンプトを起動
  2. 「nslookup mail.お客様ドメイン名nslookup お客様のドメイン名」とコマンドを入力(例:nslookup. mail.***.jp)
  3. Enterキーを押すと「Address」の項目にお客様のドメインのIPアドレスが表示されます。

なお、IPアドレスでPOP接続をしない場合、受信できないメールが生じる可能性がありますのでご注意ください。

>移転先サーバー側の設定:

これまでご利用いただいていたメールアドレスを作成し、メールソフトに移転先サーバーのアカウント設定を追加してください。設定などの詳細は移転先の会社にお問い合わせください。

iCLUSTA+の移行ツールを利用したところ、ホームページのコンテンツが文字化けしました。

DiversionサーバサービスとiCLUSTA+のデータベースの文字コードが違うことが原因です。
Diversionサーバサービス文字コード:Shift_JIS
iCLUSTA+文字コード:UTF-8
対策:
dump(ダンプ)で流しこむときに文字コードをUTF-8に変更してください。

その他

問い合わせの窓口を教えて下さい。

>GMOクラウドへの移転手続きに関するお問い合わせはこちら

T E L :03-6415-7585(平日10時~18時、年末年始、土日祝祭日除く)
メール:solid-icsupport@gmocloud.com
※GMOクラウド株式会社内Diversionサーバサービス担当窓口にてご対応いたします。

>その他のお問い合わせはこちら

クラウドインフラコンサルティングセンター
電話:0570- 012275(平日9時~18時、年末年始、土日祝祭日除く
メール:fbc-support@freebit.net